【R9実装後】対人ドッペルゾルドナー【ビルド予定】

今日の仕事やら用事やら諸々が全て終わり、早めに家でゆっくりする事が出来たのでメンテ終わるまでの時間に
R9実装後に僕が予定している対人ドッペルゾルドナーのビルドを紹介したいと思います。(実は今ちょっと眠い

それがこちら。
1-60-swordsman-0-0-3-7-9-13-9-9.png
ソードマンC3 バーバリアンC1 コルセアC1 シノビ ドッペルゾルドナーC3

んで、新クラスはどれ?

以前のビルドはこちら。
1-60-swordsman-2-1-1-7-9-9-9.png
ソードマンC1 ペルタストC1 ハイランダーC2 コルセアC1 ドッペルゾルドナーC3

今回は以前のTBL、今後のTBLを踏まえた上でだいぶビルド変更を考えております。

まずは以前のコンセプトについてですが、前記事で色々説明してますのでそちらを参照してください。
【 2017 】 対人ドッペルゾルドナー 【 Ver.ゲンガー 】

今回のビルドはなぜこのようになったかを1個ずつ説明していきたいと思います。
主にTBLの上位戦を基準に考えた考察となりますのでご了承願います。

ソドC1ハイC2→ソドC3
これは間違いなく 「ペインバリアの常時化」 これが目的。
ソド1でTBLに参加していましたが、ソサの召喚(主にトゥームロード)やシーズバースト、その他諸々のノックダウン&ノックバック。
これをもらう事が非常に多かった。ソドがモンクにまでノックダウンをもらうのは非常に惨めだった。
そして何より確信を持ったのがドペには相手を一撃で倒す力があるにも関わらず間違いなく攻撃チャンスで隙がある時に
敵の妨害により、ノックダウンやバックの妨害をもらい攻撃を阻止される事が非常に多かった。
TBLではこの一瞬のチャンスが全ての勝敗を決める事もあるので倒せるチャンスは全て倒しておかないとゴミだと思った。
だから、次のビルリセは間違いなくソド3でペインバリアを常時化する事を心に決めていたのがでかい。

2つ目はハイランダーC2を抜く事によるスカイライナーの代わりになる「ダブルスラッシュ」
こちらはスカイライナーと比べてCD6秒+ OH2回- のロスをしているが代わりにクリティカル率が+35%上昇付き。
対人ドペはほぼDEX型の高クリティカル攻撃力を維持出来るのでクリティカルが出やすい事を考えると
実は瞬間火力で言えば、ダブルスラッシュ>スカイライナーになるのである。
おまけに攻撃範囲はダブルスラッシュの方がでかい。スカイライナーより当てやすいのも○。

3つ目は 「リストレイン」 の存在。
こちらは特に考えていなかったが、ビルドパーツに新たにシノビが追加されるのでクナイと組み合わせる事で
シュバルツ等の動き回る敵の動きを止めたり、何かの役に立てるタイミングが色々あると思う。
ただし、上位のクレにはデバフ抵抗のスキルを持ってる方が多数なので(主にオラクルのプロフェシー)相手にクレがいる間は
役に立たないと思って開幕使用するのは避けるべき。(持続とCDの関係上

ペル1→ババC1
これは、「クリーブ」 一択。
ハイC2を抜く事でクロスカット→スカイライナーの方がダブルスラッシュより強いじゃん。って思うのを解消する為。
それとクロスカットからスカイライナーに繋げるにはクロスカットの使用後ディレイが長すぎる為、実は使いにくい。
クリーブ→ダブルスラッシュで繋げる事でスカイライナーに負けない高火力を叩き出し、隙を少なく使用する事ができる。
何よりクロスカットとは違い、全ての斬属性に適用される為、全てのドペスキルに恩恵があるのがでかい。
デバフ抵抗がない試合では、クリーブ→ツォルンで誰も耐えられない威力が出せる。
更に、OH3のCD16秒とどんなタイミングでも使える超高性能。

ペルタストのガーディアンで回避が上がるのは大きな恩恵だったが、ちゃんと抜いた理由はある。シノビの火遁の術である。
8秒間クローキング状態になるソドとして破格の性能だが実は「ソドのデアデビル」「ペルのガーディアン」のバフを使用していると
姿を消していてもバフのエフェクトで場所がバレてしまう。火遁を使用するたびにバフをかけたり消したりするのは
TBL中に非常に手間になる為、苦渋の選択だったが今回は外す事にした。
それと回避150はでかいが、実は上位戦に行くとアプレイサー持ちのアチャ、ネクロ入りのウィズ、ランサー経由のソド、が
ほとんどを占めていたりするので、防具破壊や防具数値減少など防御力が役に立ってると思えない試合が多い為。

コルセアC1
これはソドの対人パーツとしては当たり前。「アイアンフック」目的。
ドペでの使い方としては、味方に殺せる火力がいない場合はほぼチェーン特性無しのキール一択。
味方に火力がいる場合はチェーン有りでサポートに使用するのも有り。ただし、例外もある。
相手に召喚物や設置物を置ける敵が多い場合はどんな状況でもチェーン無しを使用する事をおすすめする。
障害物に邪魔されて1匹しか拘束できない、もしくは拘束すら出来なかった、なんて事になったらそれだけで勝敗が変わる事がある。
フックの1発に全てかかってるつもりで使用するのが良い。

忘れがちだが 「ジョリーロジャー」 という旗を出すスキルも実はTBLでは有効。
使い方は、相手にフックを使う敵がいた場合に旗を出す事でターゲットを1個潰せる。
他にもネクロのコープスタワーの目の前に置く事で当分の間ターゲットを旗のみに絞らせる事で味方への負担を減らす事ができる。
ただし、味方にクローキングするキャラがいた場合、バフマークで位置がバレてしまう問題があるので使い所は気をつけよう。

シノビ
今回、R9追加でドペC3に新たに入れる事が出来るようになったビルドパーツ。
主に 「火遁の術」 「分身の術」 「クナイ」 目的。

間違いなくメインは「火遁の術」
ドペは近づけたら確実に倒せる。みたいな事がほとんどなので、相手に気付かれず近づく為の最強手段。
これで相手の主要ビルドを開幕1撃で葬る事が出来れば、それだけで勝負が決まる試合が多いと思われる。
CDも29秒でアイアンフックCD25秒とも相性が非常に良い為、使い方は色々できる。

「分身の術」はクナイとダブルスラッシュが適用されるのでタイミングがあれば使う程度だが、
上手くダブルスラッシュを当てる事が出来れば相手は即死するかもしれない。
先程も話したが、デアデビルとガーディアンはエフェクトが隠れずバレバレになってしまうので注意。

「クナイ」は分身中に使うのが理想だが、特性を振らないであえて火力を落とす事で、
少し離れたセブン剥がしや、リストレインを乗せたクナイで相手の足止めなど、使い道は戦闘スタイルによって違うかも。
どっちが良いかは使ってみてからによる部分が多い。

ドペC3
このビルドのコンセプトのメインとなる部分。
全ての火力を担当しているので、特性を振れるだけ振って最大火力で戦う事をおすすめする。
と言っても特性代は高いので、まず最初に特性MAXにするとしたらツォルンハウを推奨しておく。

このビルドのスキル振りについてはまだあまり考えてないが、それは確定した頃にまた記事にしようと思う。



今回はこんな感じのビルドで参加する予定だが、まだ新環境に適してるかわからないので変更があるかもしれない。
それは自分でもまだわからないので随時考察していきたい。

周りのドペさんもR9でコルセア入れようとしてる方もちらほら見かけるので対人ドペ仲間として是非とも頑張ってもらいたい。
現状、100位以内に入れたドペは僕しかいないのでR9環境でドペで上位ランカー目指して頑張ってくれる仲間募集。
個人的には「かむいさん」「モンブラン味」「神狩」「tesital」氏には是非ドペで頑張ってもらいたい。

最後に。

今回は僕が予定しているビルドを紹介しましたが、これらが全てがドペに対して最善とは限りません。
あくまで僕がTBLで使っていて、これがほしい、あれがほしい、をまとめた結果になったビルドですので、
もちろん、別のプレイヤーが使ったら使いにくい、などはあるかと思われますので参考程度に見て頂けたらと思います。
同じビルドにしたからといって強いわけでもないと思うので自分が思う最強のドッペルゾルドナーで楽しんで頂けるのが幸いです。

その他、ビルドやドペについての質問はなんでも承りますのでブログのコメント欄等でお気軽にどうぞ。

16 Comments

ニンジャ  

突然ですが

こんにちはゲンガー様
いつも楽しく読ませて頂いております

杞憂であれば
たいへん恐縮ではありますが、
クリスマスキューブに前提クエストカットチケットが封入されております

ご参考までに。

失礼致しました

2017/12/20 (Wed) 18:05 | REPLY |   

たそがれの吟こん  

俺もババ入れようかな・・。

2017/12/20 (Wed) 18:49 | REPLY |   

ゲンガー@ガビヤ  

To ニンジャさん

コメントありがとうございます。

ニンジャ氏のブログの存在、存じております!
実はシノビのクエは既に終わっていたので僕に隙などなかった。

2017/12/20 (Wed) 19:09 | REPLY |   

ゲンガー@ガビヤ  

To たそがれの吟こんさん

どこ外すんだしw

2017/12/20 (Wed) 19:12 | REPLY |   

ニンジャ  

To ゲンガー@ガビヤさん

わあわあ、ありがとうございます!!!
わたしにとってゲンガー様はヒーローですので
今後ともご活躍楽しみにしています!

そして転職チケット全く出ないみたいで寧ろハズレでした。
さすがです。

2017/12/20 (Wed) 19:34 | REPLY |   

ToS@無名  

はじめまして。

ここにコメントさせてもらうのは初です。
(いつも見させていただいているけど)

シノビとドッペル3の併用がR9実装で可能になったようで。分身はドッペルのスキルには対応してないのかなって気になったり。

2017/12/21 (Thu) 13:36 | REPLY |   

ニンジャ  

質問です!

こんにちはゲンガー様

新生後のダメージ計算なのですが、
クリーブなどの%追加ダメージと、
ディーズオブヴァローなどの最終倍率ダメージUPの部分は加算になるのでしょうか、乗算になるのでしょうか?

また、
ドッペルの枠を出て恐縮なのですが…
サーペンティンなどの全属性+クリーブなどの別種デバフを組み合わせた場合どちらになりますか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、
いつかで問題ありませんので御教授頂ければ幸いです。

よろしくお願いします!

2017/12/21 (Thu) 14:35 | REPLY |   

ゲンガー@ガビヤ  

To ToS@無名さん 2017/12/21 (Thu) 13:36

コメントありがとうございます。

こんなブログをわざわざ見て頂いてありがとうございます。

残念ながらドペのスキルは対応していません!
全ての徒歩スキル対応するまで耐えましょう!(

2017/12/21 (Thu) 15:03 | REPLY |   

ゲンガー@ガビヤ  

To ニンジャさん

質問の答えですが、
まず前者は、乗算になるかと思います。
実際のゲーム内ダメージチェックまではしてませんが、
乗算の場合、1000ダメージに対してクリーブ50% DoV33%と考えた場合のダメージは1995
となるかと思われます。

後者については、加算になるかと思われます。
つまり、1000ダメージに対してクリーブ50% サーペン50%と考えた場合のダメージは2000
となるかと思われます。

2017/12/21 (Thu) 15:10 | REPLY |   

ニンジャ  

No titleTo ゲンガー@ガビヤさん

早速のお返事ありがとうございます
サーペンティンの方につきましては、こちらで確認しておきますね(*´v`)

検証についてですが、
最小~最大ダメージの振れ幅を限りなく抑えた状態(相性等倍)で殴ったダメージを計測すれば問題ありませんか?
武器攻撃力はないものとするという意味合いなのですが、もし問題ありが突っ込んで頂けると幸いです。

おんぶに抱っこで申し訳ありません(´;ω;`)

2017/12/21 (Thu) 15:21 | REPLY |   

ゲンガー@ガビヤ  

To ニンジャさん

おはようございます。
ダメージ検証のやり方ですがその方法でも出来るかと思います。

武器攻撃力は多少はあった方がいいです。
せめてダメージが3桁程でる方が望ましいかと思います。

2017/12/22 (Fri) 07:08 | REPLY |   

Patas  

質問です

こんばんはゲンガー様

夜分遅くに失礼致します

ひとつ質問させて頂きたいのですが、
木遁の習得レベルはお幾つでしょうか

差し支え無ければ教えて下さると
有難いです。

それでは失礼致します

2018/01/11 (Thu) 02:44 | REPLY |   

ゲンガー@ガビヤ  

To Patasさん

実はシノビのスキルはまだ適当に振っているんですよね(

でもスキル説明欄で見るとスキルレベル2あれば十分かなと思いますね

2018/01/11 (Thu) 15:01 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/11 (Thu) 15:05 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/12 (Fri) 15:36 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/12 (Fri) 17:03 | REPLY |   

Post a comment